モバイルアプリ開発やコンサルタントの Chaotic Moon Studio が、Kinect と Windows 8 でコントロールする電動スケートボード " Board of Awesomeness " を公開しました。ボードの先端に Kinect センサーを搭載しており、搭乗者が手を前に出せば加速、後ろに下げれば減速します。Kinect から受け取ったデータの処理と全体の制御は、なぜかWindows 8を載せたサムスン製タブレットが担当。Kinect のジェスチャによる加減速のほか、音声操作やKinect 入力の目視確認が可能です。実際に走行している場面は続きの動画をどうぞ。製作した Chaotic Moon Labs いわく、最高時速は32マイル / 約50kg。環境の変化に弱いKinect 頼りではあまり出したくない数字です。Chaotic Moon は " Board of Awesomeness " をCES 2012で一般に公開する予定。乗せてもらえたら続報をお届けします。

Chaotic Moon Labs' Board of Awesomeness from Chaotic Moon Studios on Vimeo.