ビクトリノックスの1TB SSDナイフは秋発売、予価3000ドル

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年01月11日, 午前 02:17 in ces
0シェア
FacebookTwitter

ビクトリノックスの「1TB USB3.0 / eSATA SSD スイスアーミーナイフ」について、CES 2012 のフロアで話を聞いてきました。ツールのひとつとしてUSBメモリを備えたアーミーナイフはVictorinoxでは定番商品ですが、新モデル " Victorinox SSD " は最大1TBというこのサイズでは聞いたことがない容量、USB 3.0とeSATA 6Gbps のコンボ接続、さらに双安定液晶 (電子ペーパーディスプレイ) ラベルなど、純粋なフラッシュストレージ製品としてもただごとではない仕様です。

Victorinox によると、" SSD " 1TBモデルの出荷は今年の9月から10月になる見込み。またある意味容量よりも注目の価格については、決定ではないものの3000ドル以下を想定しているとのこと。「1TB保存できなければ即死だった」というような状況をサバイバルするのも安くはありません。Victorinox SSD は1TBのほか64GB、128GB、256GB品もラインナップされる予定。ギャラリーにある黒い方のボディは、SSD部分を付け替えることで航空機などに持ち込めるようにする交換用。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ces, ces 2012, Ces2012, esata, usb 3.0, usb flash drive, usb memory, Usb3.0, UsbFlashDrive, UsbMemory, victorinox, victorinox ssd, VictorinoxSsd
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents