ソニエリあらためソニモバ
ことソニーの新作スマートフォンをもうひとつ。Xperia Ion は Xperia S(ドコモ名 Xperia NX)とともに発表された Android スマートフォンです。1.5GHzのデュアルコアプロセッサ、12メガピクセル・1080p動画対応の Exmor R カメラ、1.3メガピクセル・720p動画対応の前面カメラなど、主な仕様は S や NX、あるいは国内モデルの acro HD と同じ。しかし違いのひとつとして、Reality Display が 4.6 型とさらに大きくなっています。解像度は1280x720で変わらず。

また、もうひとつの違いは、LTEに対応する点です。というわけで米国では AT&T 限定となっています。そのほかストレージは16GB(Xperia S は 16 / 32の両モデルあり、Xperia NX は 32GB)。NFC も搭載。プラットフォームはこちらも Android 2.3。米国では今年第2四半期の登場予定ということなので、日本で Xi スマートフォンとして出るのであれば Ice Cream Sandwich を搭載して欲しいものです。