デルも Ultrabook を発表しました。名前は XPS 13。過去には似たような名前の製品があった気もしますが、もちろん新製品です。名前どおり13.3型ディスプレイを採用し、300 nit、1366x768解像度、ゴリラガラス付き。プロセッサは Core i5 か i7 で、まずは Sandy Bridge、将来的には Ivy Bridge を搭載する予定。メモリは 4GB、ストレージは SSD で 128 GB か 256GB、Intel HD 3000 graphics、Bluetooth 3.0、USB 3.0 と USB 2.0、1.3メガピクセルカメラ、DisplayPort、8時間動作の 47W バッテリとなっています。HDMI はなし。スタンバイ中もアプリの更新を確認する Smart Connect や、ハイバネートから高速復帰する Rapid Start にも対応します。

デザインは最近の XPS シリーズと同じアルミ仕立て。重さは1.36kgで、厚みは 6-18mm。デルに言わせれば13インチ画面を11インチ級ボディに、ということで、同社は最近この言い方にはまっているのかもしれません。デルらしいのは、同じハードウェアでビジネス向けモデルも展開すること。発売は3月、価格は999ドルからの予定です。