ニンテンドー3DS にまた新たな操作性改善アクセサリが登場します。「ニンテンドー3DS専用スタンド」は3DS本体の背面中央と手前を支えてテーブルなどに据え置きする周辺機器。スライドパッドおよびボタン操作と、ペン入力を同時に使いやすくします。

ニンテンドー3DSは裸眼立体視の原理から画面と眼の角度がシビアで、横に寝転がった姿勢で持ったり片手で激しく連打すると画面が揺れてせっかくの3Dが見づらくなる問題があります。まさかの超大作として復活する『新・光神話パルテナの鏡』は左手のスライドパッド操作およびLボタンと右手のタッチ (スタイラス)操作を扱うため、専用スタンドに置けば最適な角度で3D映像を楽しみつつ、ボタンとペンを駆使して楽に長時間プレイができるという提案です。

ニンテンドー3DS専用スタンドは、3月22日に発売の新パルテナの鏡に同梱で販売されます。ゲームの価格は5800円。なお新パルテナはモンハンと同時に登場した「拡張スライドパッド」にも対応しますが、あちらは背面の曲線が大切なのでスタンドとは両立しません。