iPad に Windows 環境をストリーミングする OnLive Desktop アプリ

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2012年01月12日, 午後 03:15 in cloud
0シェア
FacebookTwitter

ゲーム環境をストリーミングで提供する「クラウドゲーミング」の OnLive が、今度は iPad 向けに Windows 7 環境のストリーミングサービス OnLive Desktop を発表しました。OnLive は、マシンパワーを必要とする PC ゲームをクラウド側で処理し、映像だけストリーミングして非力なマシンでも操作できるようにするサービスを行っていますが、OnLive Desktop は Windows 環境そのものをストリーミングする、さらに汎用的なサービスです。これにより、マイクロソフト公式の Office アプリを待たずとも、iPad で Office ソフトをフルに利用できることに。Word、Excel、PowerPoint、それから幾つかのゲームが標準で利用できます。

iPad 向けアプリは間もなく App Store で配信される予定で、価格は無料。2GB ぶんのクラウドストレージを利用できます。ストレージが 50GB まで拡大し、ソフトウェアの追加もできるようになる Pro バージョンは月額9.99ドル。そのほかエンタープライズ向けサービスも提供の予定とのこと。今後さらに Android 向け、Mac 向け、PC 向け(Windows PC に Windows PC 環境をストリーミング......)、そしてシンクライアントを利用したテレビ向けサービスなども提供予定です。端末を変えても同じ環境を利用できるため、ある意味で Windows のクラウド OS 化という見方もできます。

なお、OnLive は本家クラウドゲーミングのほうも Google TV への対応を発表しています。スマートテレビにクラウドゲーム、タブレットにクラウドOS、あらゆる概念がどんどん曖昧になっていくようです。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: cloud, cloud os, CloudOs, ipad, onlive, onlive desktop, OnliveDesktop, video
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents