ソニー SmartTags は、Xperia S と共に発表された " Smart Extra " アクセサリのひとつ。直径3cmほどで樹脂製のコインのような形をしており、NFC対応スマートフォンでタッチすることで特定の動作をトリガーします。たとえばベッドサイドに置いたタグに携帯をタッチすることで着信音オフ・アラームONに設定を変更したり、自動車においたタグではナビゲーションアプリを起動させるなど。

SmartTags 自体はただユニークな識別情報を返すだけの (dumbな) NFCタグで、トリガーされる動作はソニエリの周辺機器管理アプリ LiveWareマネージャで設定します。Xperia 以外のAndroid端末でも動きますが、当然ながらNFCがなければ使えません。

携帯のプロファイル変更はさまざまなアイデアが試されている分野で、操作を必要とせず曜日や時間、GPS、無線ネットワークや各種センサーで自動的に切り替えるようなアプリもありますが、SmartTagsは明示的に、かつ画面を操作することなく簡単な動作でトリガーできるのが良いところ。バッテリー駆動時間を伸ばすべくGPSやWiFi、Bluetoothを頻繁に切り替えている人にもうれしいかもしれません。SmartTags の発売は " Coming Soon "、 価格は4色セット 25 〜 30ドル程度になる予定。スマートではないタグにしては強気のお値段です。