デルが Alienware の新作デスクトップ X51 を発表しました。Alienware にしては比較的まともな形状の小型 PC で、緑のアクセントがゲーム機を彷彿とさせますが、例によって色はカスタマイズできます。

標準仕様はデュアルコアの Core i3、4GB メモリ、NVIDIA GeForce GT 545 1GB、7200rpm の 1TB HDD、スロットローディング式 DVD ドライブ、USB 2.0 x 4、USB 3.0 x 2、HDMI 1.4、802.11a/b/g/n WiFi、240W電源といったところ。オプションで Core i5 や Core i7、NVIDIA GeForce GTX 555、8GBメモリ、Blu-ray ドライブ、330W電源など。同梱の設定ソフト Alienware Command Center には、前述のとおりライティングを変える機能やパワーマネジメント機能のほか、ソフトウェア起動時に他のソフトを終了させるというようなマクロを実行できる AlienAdrenaline モジュールが追加されました。エイリアンアドレナリン!

大きさは 95 x 318 x 343 mm、重さは 5.49kg。お値段は699ドル。デル公式ブログいわく米国ではすで発売中ということですが、今のところオンラインショップには見当たりません。