ソニー、業界最薄 6.4 mm の IC レコーダー ICD-TX50 発表

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2012年01月23日, 午後 12:00 in ic recorder
0シェア
FacebookTwitter

ソニーがずいぶんスタイリッシュな IC レコーダー ICD-TX50 を発表しました。6.4mm と業界最薄のカード型デザインで、上部にクリップを備えているため、胸ポケットやバック、手帳などに固定して利用できます。大きさは 40.8 x 102.3 x 6.4mm、重さは50g。アルミニウムボディです。

内蔵メモリは 4GB、さらに microSD / microSDHC スロットを備えています。録音形式はリニアPCM(44.1kHz/16bit)またはMP3。内蔵マイクはステレオ「高性能デジタルマイク」。電源はリチウムイオン充電池。3分充電で1時間録音可能、フル充電で24時間動作。さりげなく一日中録音し続けるライフオーディオログが実現できそうです。充電は USB 経由で、AC 電源は別売。

そのほか150mWスピーカー、有機ELディスプレイ、振動ノイズを低減する同梱の「防振アタッチメント」、各種の音声再生・音楽再生用エフェクト。発売は2月21日、市場推定価格は強気の1万5000円。USB 端子を内蔵した標準モデル、エントリーモデルも同時に発表されています。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ic recorder, icd-tx50, IcRecorder, recorder, sony
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents