Androidスマートフォンを代表する人気シリーズの次世代機として期待が集まるサムスン Galaxy S III (仮) について。携帯メーカーにとってその年のラインナップを披露する主戦場は2月末からのバルセロナ Mobile World Congress (MWC) ですが、 Galaxy S III (仮) はMWCではなく別のイベントで発表されることが分かりました。

サムスンがリンク先 TechRader に語ったのは、MWC 2012では複数のモバイル新製品を発表するものの、

「Galaxy S2 の後継スマートフォンについては、発売時期に近い今年前半に、サムスンが主催する別のイベントで発表いたします」

従来のフラッグシップ機種は場合によりCESでチラ見せ - MWCで正式に披露 - 4月以降に製品版の出荷準備が整い、地域により夏や秋モデルとして登場が一般的でした。MWC後の発表は通例からすれば遅いものの、わざわざ " closer to commercial availability of the product " と断っていることから、発表から出荷までの時期が短くなるだけという可能性もあります。また発表が夏に近くなれば、S III のライバルとなる iPhone 5 (仮) と直接ぶつかることもあるかもしれません。

なお Galaxy S III (仮) の中身についてはまだ信頼できる情報が少なく、サムスン内製の4コア Exynos になる(かもしれない)、ディスプレイは S II ファミリーと同等かさらに大きく720p以上(だろう)といった状態。UAEのサムスンサポートサイトに " GT-i9300 " という型番がフライング掲載されたという話も数日前にありましたが、そちらも仕様が載ったわけではなく、 Galaxy S (i9XXX)、S II (i91XX)、Galaxy Nexus / Note (i92XX) の後に続くならば S III だろう、という程度です。