Kinect

CES で発表されたマイクロソフトの Kinect for Windows が、予定どおり2月1日に発売となりました。価格は Xbox 360 向けよりお高めで249ドル。たとえば Amazon.com などで注文を受け付けています(ただし Amazon は「1-4週間以内発送」、かつ国外発送不可)。どこまでの流通規模となるかは分かりませんが、日本を含む12か国で販売されるとのこと。149ドルの教育向けパッケージも、追って発売の予定です。

あわせて、Kinect for Windows SDK の正式版、バージョン 1.0 も公開されました。主な新機能は Kinect 4台までの同時利用、骨格トラッキングの改善、40センチまでの近距離をトラッキングできる "Near Mode" など。SDK は年2-3回のアップデートを今後も行うべく、開発を進めているとのことです。Kinect 内蔵 PC の開発も同時に行われているのかもしれません。これまでの Kinect の成果については、総集編動画などをどうぞ。

追記:
国内価格はオープンプライスでした。ビックカメラでは2万4801円。対象 OS は Windows 7。Xboxでは使えません。