Google が Chrome ブラウザの Android版をリリースしました。Androidには標準で Google 開発の「ブラウザ」が載っていますが、こちらはデスクトップでおなじみ Chrome のブランドで、モバイルのために一から作ったという新規アプリ。

特徴は:
・速さ (高速なスクロール追従、検索の予測・先読み描画、オムニボックス)

・シンプルさ (携帯にあわせて設計された新 UI 。タブはいくらでも開くことができ、左右の画面フチからフリックで直接切り替え。タブ一覧はカードを束ねたような UI (写真) で、上下にめくり続けてブラウズ・選択できる。またリンクアンカーが細かく並んでいて指では選択が難しいときは、適当にタップするだけで付近が自動で拡大ポップアップされ、正確に望みのリンクを確認して開くことができる)。

・サインイン (Google アカウントでサインインすることで、デスクトップの Chrome で開いたタブやブックマーク、履歴に基づくサジェストなどを同期。


デスクトップ版 Chrome と異なりアプリや拡張機能への対応こそないものの、ベータ版の現時点でもかなりしっかり動いています。特に何枚開いてもめくって探せるタブ、ダブルタップやピンチズームしてから選ばなくても、誤タップを誘う隣接リンクを認識して勝手に拡大ポップアップしてくれる新 UI はなかなか快適。

Google Chrome for Android は、現在ベータ版として Android マーケットで配布中です。対応プラットフォームは今のところ 4.0 Ice Cream Sandwich のみ。続きは Google による短いプロモ動画。