マイクロソフト、Windows 8 コンシューマープレビューを2月29日公開

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年02月9日, 午前 04:59 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter

マイクロソフトがプレス向けにWindows 8 イベントの開催を告知しました。会場はバルセロナの Mobile World Congress (MWC)、日時は2月29日 午後3時から (日本時間では夜23時から)。お題は Windows 8 Consumer Preview。

コンシューマープレビューは、昨年9月の開発者イベント Build と同時に提供された Developer Preview に次ぐマイルストーンとなるリリース。開発者プレビューが字のごとく開発者向けのプリベータであったのに対して、より完成に近くユーザーの立場からテストできる、いわゆる公開ベータにあたります。

Windows OS の新マイルストーンリリースを携帯系の見本市 MWC で発表するのはやや面白い気もしますが、Windows 8 の大きな特徴はスマートフォンなどと同じ ARM系を含む SoC プロセッサでも動くこと、そして iOS や Android と競合するタブレットのOSとしても採用されること。

また携帯通信という意味でも、従来はメーカーやキャリアごとに接続アプリやドライバが必要だったモバイルネットワーク通信をOSに標準で取り込んでおり、モデムを接続するだけで、内蔵ならSIMを入れ替えるだけで、WindowsのUI内でプランの選択や接続までが扱えるようになることが開発者 Blog で示されています。

マイクロソフトはWindows 8 (仮) の正式なリリース時期をいまだに明らかにしていませんが、大方の予想は今年の秋。公式に発表されたスケジュールによれば、Consumer Preview から正式版までは RC (リリース候補版) を残すのみです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: microsoft, mwc 2012, Mwc2012, windows 8, windows 8 consumer preview, Windows8, Windows8ConsumerPreview
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents