iPad 3 (仮) の発表は3月初週、サンフランシスコのスペシャルイベント?(という説)

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年02月10日, 午前 12:43 in apple
0シェア
FacebookTwitter

出ることは確実、でもいつ出るのかで潜在購入者を悩ませる iPad 3 (仮) の話題。リンク先 All Things D の John Packzkowski 氏は、3月の最初の週に、サンフランシスコで開催のスペシャルイベントで発表になるという説を主張しています。情報源はいつもの匿名 " sources "。真偽不明のうわさといえばそれまでですが、これまでもそれなりに信頼できた同氏のソースが、かなりピンポイントな日時を出してきたことは勘案さぜるを得ません。ただし発表から発売までの間隔については情報なし。

一方、2月中のイベントで発表になる(らしい) という先日のうわさについては、同氏もまた別のアップル系インサイダー情報サイト the loopでも一致して否定しています。参考までに、昨年の iPad 2 発表はちょうど同時期の3月2日。会場はこの規模のスペシャルイベントでアップルがよく利用する Yerba Buena Center for Arts 。

新型の iPad がすでに製造されていることについては、パーツ選出やアセンブルについて延々と積み重なってきたうわさがあり、また現時点では大きな問題発生や延期についての有力な証言もないことからほぼ確実と考えられています。中身についても特に斬新な新情報はなく、おそらく現行と同等サイズで4倍程度の高精細ディスプレイと、順調に高速化したA6 (仮) プロセッサを備える(だろう)、モデムは LTE 版も登場する (かもしれない) といった程度。

ディスプレイについては、iPhone 3GS から iPhone 4 の Retina ディスプレイへの移行とおなじく単純に縦横2倍にするならば、つまり 9.7型 2048 x 1538 ならば、画面の細かさを表す DPI は 約264。iPhone 4 / 4S の約330 dpi (3.5インチ960 x 540) には及ばないものの、7型 1280 x 800 や 10.1型 1920 x 1200 (約224 dpi) の発表済み最新Android タブレットを超えています。一般的な利用状況での眼との距離によっては、iPad 3 (仮) も網膜の能力を超えた Retina Display と呼ばれるかもしれません。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, iPad, iPad 2, ipad 3, Ipad2, Ipad3, retina display, RetinaDisplay, rumor
0シェア
FacebookTwitter