Google、自社ブランドの「ホームエンターテイメントシステム」を開発中?

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2012年02月10日, 午後 10:00 in google
0シェア
FacebookTwitter

Google TV は今夏までに「大半のテレビに組み込まれる」計画ですが、それとは別に Google は自社ブランドの「ホームエンターテイメントシステム」を開発しているとの噂です。Wall Street Journal が関係者筋からの情報として報じたもので、なんでもそのシステムでは音楽データを購入し、家庭内のウェブに接続した端末へストリーミングできるとのこと。システムはスマートフォンやタブレットで操作できるほか、アクセサリとして Google ブランドのスピーカーが用意される、という話が紹介されています。

乏しい情報でイメージすれば Google 版ネットワークオーディオプレーヤー、あるいはストレージを内蔵していた初代の Apple TV みたいな感じでしょうか。片やアップルは AppleTV から iTV への飛躍が期待されているのに対し、Google TV を持つ Google が反対に純エンターテイメント路線に進むというのは、共に噂の段階とはいえ、なかなか面白そうな話です。もっとも、Google TV にはすでにセットトップボックス型の Logitech Revue がありましたので、そもそも WSJ がいう「ホームエンターテイメントシステム」まで後一歩のところにいるという見方もできます。

そう考えると、面白いのはむしろ Google が自社ブランドで製品を作るという点でしょうか。Android の Nexus シリーズのように微妙な例もありますが、これまでプラットフォーマーの立場を貫いていた Google が自身でコンシューマー向けのハードを提供するとなれば、それだけで十分なニュースです。知財のためと説明していたモトローラ・モビリティの買収が生きてくる可能性もありそう。続報を待ちたいものです。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: google, Home Entertainment Systems, HomeEntertainmentSystems
0シェア
FacebookTwitter