iPad で遊ぶフィギュアおもちゃ、マテルの Apptivity(動画)

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2012年02月12日, 午後 10:00 in apptivity
0シェア
FacebookTwitter
Apptivity

スマートフォンやタブレットの旋風に巻き込まれ、今時のビジネスを模索しているのは玩具業界も同じです。玩具大手のマテルは、トイフェアにて iPad と組み合わせて遊べるおもちゃ、その名も Apptivity をお披露目しています。ざっくり言うと Apptivity は iPad のタッチパネルに反応するコマ。iPad のタッチパネルをゲームボードに見立てて遊べるというものです。

類似の試みは他にもありますが、さすがマテルと言うべきは、すでに iPad で人気のゲームアプリとのコラボになっているところ。Cut the Rope、Fruit Ninja、そしてあらゆる所に顔を出す Angry Bird などがラインナップに並んでいます。第一弾は車ゲー Hot Wheels とのコラボで、5月にはアップルストアに並ぶ予定。その他のシリーズも6月に追って登場します。おもちゃの発売に合わせて、ゲームアプリのほうもアップデートが行われるとのこと。Hot Wheels 版の価格は20ドル。それだけの価値があるかどうかは、続きに掲載した動画でご判断を。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apptivity, mattel, toy, toy fair, toy fair 2012, ToyFair, ToyFair2012, video
0シェア
FacebookTwitter