シャープ、AQUOS PHONE ハイエンドモデルに Android 4.0 アップデート提供へ

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2012年02月13日, 午後 11:00 in android
0シェア
FacebookTwitter

Android の新バージョンが登場するたび話題になる「既存端末にアップデートは提供されるのか」。目下の懸念である Android 4.0 "Ice Cream Sandwich" について、世界レベルでは早々に対応を表明したソニー・エリクソンや、出来ること出来ないことの線引きを示したサムスンなどの事例がありますが、国内からもシャープがアップデートの見解を示しました。引用すると:

当社は、最新のAndroid体験をお客様にお届けするため、現在発売済み及び今後発売するAndroid 2.3(GB)搭載のAQUOS PHONEについて、ハイエンドモデルを中心に、Android 4.0(ICS)へのバージョンアップ対応を行う予定です。

「最新のAndroid体験をお客様にお届けするため」。なんだか忘れていた大事なことを思い出させるような、思わずハッとする、いいフレーズです。国産メーカーとして初の Android 4.0 端末 AQUOS PHONE SoftBank 104SH を投入するシャープの気概が感じられます。

もっとも「ハイエンドモデルを中心に」という断りがあるため、各キャリアで多数展開されている AQUOS PHONE のどれにアップデートが提供されるのかはまだ不透明です。提供時期も不明。それでも Android の度重なるアップデートに対して、見て見ぬふりを続けてきた国内メーカーの中では、今回のシャープの発表は英断と言えるでしょう。IS01IS03 もきっとシャープの成長に喜んでいるに違いありません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, android 4.0, Android4.0, aquos phone, AquosPhone, ice cream sandwich, IceCreamSandwich, sharp
0シェア
FacebookTwitter