NOTTVの4月開局にあわせて、ドコモが7インチ タブレット MEDIAS TAB N-06D を発表しました。V-High マルチメディア放送モバキャスに対応し、スマートフォン向け放送局 NOTTVのリアルタイム視聴と、microSDカードに一時保存するシフトタイム視聴の両方が楽しめます。

MEDIAS TAB は NECカシオの薄型Android端末ブランド MEDIAS 初のタブレットとして、5インチ以上の防水タブレットで世界最薄という9.9mm厚、約350gの薄型軽量が特徴です。主な仕様は1280 x 800 液晶、デュアルコア Snapdragon APQ8060 1.2GHz プロセッサ、1GB RAM、16GB ストレージ、前面・背面200万画素カメラ、GPSなど。Android プラットフォームはタブレット向けではなく携帯向けの2.3。バッテリーは3610mAh で、モバキャスの連続視聴時間は約320分。

無線はWiFi、Bluetooth 4.0、HSPA 14Mbps / 5.7Mbps、さらに最大75Mbps の LTE (ドコモ Xi) 。5台までのテザリングにも対応します。また赤外線通信やおサイフケータイも利用可能。モバキャスとワンセグが受信できるほか、DLNA (DTCP-IP)対応でレコーダやテレビに保存した番組を視聴できます。

動画視聴向け端末として、SRSサラウンドや高音質化技術 Audyssey に対応したステレオスピーカーの搭載も重要な点。角度調節と充電に対応した卓上ホルダも同梱します(写真は続きに掲載)。発売はNOTTVの放送が始まる4月予定。