iOS 5.1 は3月リリース、Siri が日本語に対応へ?

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2012年02月18日, 午前 12:00 in apple
0シェア
FacebookTwitter
iOS 5.1 brings new unlock-to-camera action, more cultured Siri

OS X は夏に "Mountain Lion" 化する予定ですが、iOS のほうは間もなく 5.1 になりそうです。BGR は、iOS 5.1 の GM(Golden Master)版とされるものをレポートしています。

この iOS 5.1 で発見された新機能はふたつあり、ひとつはロック画面からのカメラ起動について。従来はホームボタンを二度押すとカメラアイコンが出てくるという隠し機能っぽいあつかいでしたが、新デザインではロック画面を「上」へスライドすると、その下からカメラが出てきます。もはやメタファーもなにもあったものではありませんが、たしかにシャッターチャンスを逃すことは減りそうです。

そして、もうひとつの新機能とされるのが、お待ちかね Siri の日本語対応です。もともと2012年中には日本語対応と発表されていたなかで iOS 5.1 のベータ版からは日本語フレーズも見つかっていたため、正式デビューは時間の問題かと思われていました。それでも、他にも多数の言語が Siri 対応を待つなかで、まず日本語からというのは国内ユーザには実に朗報です。

BGR いわく、iOS 5.1 は3月9日前後にリリースとなる予定。そういえば、そのあたりで iPad 3 が発表されるという噂もあります
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, ios, ios 5, ios 5.1, Ios5, Ios5.1, iphone
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents