シャープから「さくら色」 LED シーリングライト、「八重桜」と「ソメイヨシノ」を選択可能

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2012年02月21日, 午後 03:05 in led
0シェア
FacebookTwitter

シャープが「さくら色」を搭載した LED シーリングライト「さくら色LED照明」を発表しました。従来品では寒色から暖色まで、10段階の調色が可能でしたが、本品ではさらに『深みのある「八重桜」』と『淡い「ソメイヨシノ」』色に切り替えることができます。というわけで、年中ずっと「さくら色」にしなければいけないというわけではありません。念のため。

なんでもシャープは、

独立行政法人国立病院機構が運営する広島西医療センター内に当社製カラーLED照明(赤、橙、黄、緑、青、紫、薄紅色(さくら色)、うす橙、黄緑、水色、その他3種の白色光)計13色を設置し、患者および患者を介護している家族が快適に感じる照明色について検証

したそうで、その結果『「"薄紅色(さくら色)"は幸せを感じさせる色」という結果を得ました』とのこと。利用のあかつきには、紫や緑の被験者に対する同情の念を忘れないようにしたいものです。

そのほか、色や明るさを一日の生活サイクルで変化させる「エコあかリズム さくらプラス」機能つき。また、さくら色をふくめ、すべての色において明るさを10段階で調整可能です。~14畳、~12畳、~8畳の3タイプあって、発売日はいずれも3月16日です。

追記:八重桜とソメイヨシノ利用時の室内イメージ、リモコンの画像ギャラリーを追加。



「さくら色LED照明」付属リモコン (一部)
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: led, light, sakura, sharp
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents