Asus、解像度2倍のAndroidタブレットをティーザー予告

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年02月24日, 午前 09:01 in asus
0シェア
FacebookTwitter

今月末からの MWC 2012 を控えて、Asus がティーザー予告の第二弾を公開しています。続きに掲載した動画はわずか10数秒ほど。木箱のなかに詰まっていた大ぶりのビー玉(?) がザラッと小さく細かな粒に替わり、見慣れたアイコンやGoogle検索バーを備えたAndroidタブレットの画面になる内容です。

動画のタイトルは "Twice the Detail, Twice the Fun." (ディテール2倍、楽しさも2倍)。タブレットのホーム画面は、MWC 2012が開催されるバルセロナと2月27日の日付を示しています。ピクセルを示す球が細かくなり高精細を表現するストレートな内容から思い浮かぶのは、1月のCESでプレビューされていた高解像度タブレット Eee Pad TF700。初のクアッドコアAndroidタブレット Transformer Prime / TF201 と同サイズの10.1インチ画面を備えつつ、解像度が1920 x 1200 の WUXGAになったモデルです。

Asus の MWC 2012 発表で期待される製品といえば、高解像度のTF700 のほかマルチコア携帯とタブレット型ドックが合体する Padfone 、また4コア Tegra 3 採用で249ドルという積極的な価格が予告された7型タブレット (ME370T) など。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: asus, eee pad, EeePad, mwc 2012, Mwc2012, tf700, Transformer Prime, TransformerPrime
0シェア
FacebookTwitter