ソニーが MWC 2012 で発表した Xperia U は、フラッグシップの Xperia S、アルミユニボディの Xperia P とともに Xperia NXT シリーズを構成するプレミアムモデル。Xperia S が4.3インチ1280 x 720、Xperia P が 4インチ 960 x 540 ディスプレイを採用するのに対して、Xperia U は NXTシリーズとしてはもっともコンパクトな 3.5インチ854 x 480 Reality Display を備えます。

主な仕様は:
・3.5インチ 854 x 480 Reality Display
・1GHz STE U8500 デュアルコア プロセッサ
・512MB RAM
・8GB 内蔵ストレージ (システムメモリ 2GB、Phone メモリ (アプリおよびアプリデータ) 2GB、内蔵ストレージ (写真や動画、音楽コンテンツおよびアプリ) 4GB)
・WiFi, Bluetooth
・5MPカメラ (720p 動画撮影)、前面VGAカメラ)
・xLoud サウンド / 3D サラウンド

本体色は白と黒。また Xperia NXT シリーズで特徴的な光る透明オビより下の部分は、Xperia U ではピンクとイエローの「キャップ」を着せ替え交換できるというデザイン上の小ネタもあります。出荷はXperia P と同じく今年第2四半期。プラットフォームはAndroid 2.3で出荷したのち、Q2中に Android 4.0 Ice Cream Sandwich へのアップグレードが予定されています。続きはソニーの公式プロモ動画。