ASUS PadFone 正式発表、携帯がタブレット - ノートに二段合体

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年02月28日, 午前 10:14 in Padfone
0シェア

ASUS のもうひとつの合体マシンこと PadFone が MWC 2012でようやく正式発表となりました。昨年5月のComputex 台北で先行発表されていた PadFone は、スマートフォンを10.1型ディスプレイの " Padfone Station " と合体させタブレットとしても使う製品。Padfone ステーションはタッチ画面とバッテリーのみを備えたシェルのようなもので、プロセッサやメモリ、通信などはすべて Padfone 本体をそのまま利用します。

PadFone単体の仕様は4.3インチ 960 x 540 (qHD) スーパー有機ELディスプレイ、Qualcomm Snapdragon S4プロセッサ (デュアル " Krait " CPUコア + Adreno 225 グラフィック)、1GB RAM、16GB - 64GB ストレージなど。無線はWiFi、Bluetooth 4.0、WCDMA / HSPA+ 42Mbps、GSM / EDGE / GPRS。そのほかHDMI出力、aGPS、ジャイロセンサや電子コンパスなど。背面カメラはf/2.2レンズに8MPセンサ、前面カメラはVGA。本体厚さ9.2mm、バッテリーは1520mAh。OSはAndroid 4.0 Ice Cream Sandwich。

PadFone ステーション側の仕様は10.1型1280 x 800 液晶、合体時には「PadFone本体の5倍」のバッテリー容量など。ASUS独自の " Dynamic Display テクノロジー " なる技術により、合体して10インチタブレットになったときも画面はシームレスに移行します。

合体コンセプトの利点は2台に別々の通信プランが不要、テザリング料金や携帯をルータにするだけでバッテリーを消費しないで済む、ステーション側は画面とバッテリーなのでシンプルで低コスト、画面が大きくなっても1台の端末なのでコンテンツの移動やクラウド同期云々が不要など。ですが、Asusはタブレットモードで音声通話を使うときのために、スタイラス型のBluetoothヘッドセット PadFone Stylus Headset なるものも用意しています。大画面に手書きでメモをとりつつ、着信があったらおもむろにペンを耳にあてて話し始める提案です。

また タブレットモードではさらにオプションのキーボードドックとも二段合体することができ、ちょうど Transformer Pad のようにノート型でも使えます。ASUS PadFone は今年4月にグローバル市場向けに出荷予定。オプションを含めた価格はまだ情報がありません。

TechCrunch 注目記事「新型コロナの影響で自宅待機中のTechCrunchスタッフを熱中させているもの

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: Padfone, Transformer Pad, TransformerPad
0シェア

Sponsored Contents