Asus の MWC 2012 プレスカンファレンスより。10.1型 1920 x 1200 ディスプレイを採用したハイエンドタブレットが新ブランド " Transformer Pad Infinity " として正式発表を迎えました。" Transformer Pad " は、従来 Eee Pad Transformer と呼ばれてきたキーボードドック合体型 タブレットの新たなブランド名。フルHD超のSuper IPS+ 液晶を備える最上位Transfomer Pad Infinity、現行最新の Transfomer Prime (TF201) が改称された Transformer Pad Prime、さらにローエンドの Transformer Pad 300 の3モデルがラインナップされます。

最上位「インフィニティ」の主な仕様は、10.1型 1920 x 1200 Super IPS+ 液晶ディスプレイ (輝度 600cd/m^2)、WiFi モデルは 4コアTegra 3、LTE対応の3G / 4Gモデルはデュアル" Krait " CPUコア1.5GHz の Snapdragon S4プロセッサ (MSM8960)、1GB メモリ、16GB / 32GB / 64GB ストレージ、背面に8Mピクセルカメラ (5エレメント F2.2レンズ、LEDライト)、単体で10時間 / キーボードドックで16 時間バッテリーなど。OSは Android 4.0 Ice Cream Sandwich。出荷時期や価格についてはまだ情報がありません。