サムスンがAndroid タブレットの新製品 GALAXY Note 10.1 を発表しました。型番が示すように、5インチの Galaxy Note が四倍に大型化したような、あるいはGalaxy Tab 10.1 にスタイラスS-Pen 対応を追加した製品です。主な仕様は10.1型1280 x 800 液晶、1.4GHz デュアルコアプロセッサ、1GB RAMなど Galaxy Tab と同等。そのほか背面3MP & 前面2MPカメラ、aGPS + Glonass、HSPA+、Bluetooth 3.0など。ストレージは16GB / 32GB / 64GB が用意されるほか、microSDスロットも備えます。OSは Android 4.0 Ice Cream Sandwich。

スタイラス S-Pen アプリには、ウェブや写真などさまざまなソースを切り取って手書きメモを付加したり、さまざまな文書テンプレートにまとめる S Note を内蔵します。そのほかS-Pen関連機能は手書き文字認識、手書き図形を認識・成形する Shape Match、数式を認識する Formula Match など。またペン対応アプリとして Adobo Photoshop Touch や Adobe Ideas をプリインストールします。価格や発売時期、市場などは発表なし。5インチの無印 Galaxy Note の人気を受けて、S-Pen対応がないものは Tab、あるものは Note の命名を採用したようです。