Wacom announces Intuos5 pen tablets, we go hands-on!

いつかは Intuos なワコムのプロフェッショナル向けペンタブレットが、新モデルとなりました。名前は Intuos5。新機能はマルチタッチに対応したこと。2-5本指でのジェスチャー操作が可能になり、Windows / Mac の標準ジェスチャーだけでなく、カスタマイズもできます。

もうひとつのポイントはヘッドアップディスプレイ機能を名乗る「エクスプレスビュー」を備えたこと。ファンクションキーに触れると、現在の設定が短時間だけ表示され、作業に集中したまま設定を確認することができます。

ペン性能は2048レベルの筆圧、+/-60レベルの傾き検出、最小ON荷重1gなど。ペンには筆圧機能つき消しゴム機能や、カスタマイズ可能な2サイドスイッチが備えられています。


Intuos5 は3サイズ構成で、ペン入力の読取範囲はそれぞれ small が 157.5x98.4mm、medium が 223.5x139.7mm、large は325.1x203.2mm。タッチ操作対応モデル(small / medium / large)とペン入力のみモデル(small / mediumのみ)があり、さらにタッチ操作対応モデルは Adobe Photoshop Elements 10 などアプリケーションが付属するものと、2.4GHz ワイヤレス接続が可能になるワイヤレスキットが付属するものがあります(large はワイヤレスキット付属モデルのみ)。

発売日は3月16日。ワコムストア価格はペンモデルが2万4801円(small)、3万4800円(medium)。ペン&タッチモデルが2万7800円(small)、3万7800円(medium)、4万7800円(large)。Bamboo 同様、ワイヤレスキットは後付けも可能です。XLをお探しのかたは、すこしだけお高くなりますが、こちらはいがでしょう