2月中の公約を守った閏日のリリースから一夜明けて、マイクロソフトが Windows 8 Consumer Preivew のダウンロード数を明らかにしました。WindowsとWindows Live部門プレジデントのシノフスキー氏を筆頭にエンジニアリングチームが情報提供する公式ブログ Building Windows 8 の ツイートによると、コンシューマープレビューのダウンロード数は一日で100万件。インストール台数とも実際にテストをはじめたユーザー数ともイコールではないとして、新生Windowsへの期待を、少なくとも興味を裏付ける数字です。なおWindows 8 は、今回の Consumer Preview (いわゆるベータ) のあとはRC (リリース候補版) を挟んで秋にも製品版が登場する見込み。