Slingshot Controller

累計7億ダウンロード、毎日3000万人がプレイするという鳥飛ばしゲームアプリ Angry Birds は、一方で公式非公式を問わず、アーケードゲームになったり、巨大化されたり、iPad 向けおもちゃになったりと愛されてきました。Simon Ford さんはそんな Angry Birds を「リアルなスポーツ」に生まれ変わらせよう決意。自作のパチンコ・コントローラを作って、PC 上の Angry Birds のプレイを実現しています。

自作パチンコの開発に利用したのは定番の Arduino ではなく、同種の開発ボード mbed NXP LPC11U24。パチンコの傾きを認識するために加速度センサを、ゴムの張りを認識するために伸びセンサを利用しています。そもそものパチンコはお手製。リンク先には回路図から利用したソフトウェアまで一通り公開されていますが、まずは続きの動画をどうぞ。