Samsung Galaxy Player 70 Plus is the world's first dual-core media player

サムスンの Galaxy スマートフォンは一体何種類あるのかそろそろ誰も分からなくなってきましたが、その傍系にあたる電話機能なしの Android メディアプレーヤー Galaxy Player も構成の複雑化が進んでいます。今回発表されたのは Galaxy Player 70 Plus なる製品。日本でもところどころで販売されている Galaxy Player 70(別名:Galaxy S WiFi 5.0)の後継にあたります。

ディスプレイサイズは引き続き 5.0 インチで、iPod touch 感覚で言えばだいぶ大型です。Plus な特長はデュアルコアの 1GHz プロセッサを搭載したこと。そのほか5メガピクセルカメラ、韓国用の DMB TV チューナー、2500mAh の大容量バッテリなど。すでに韓国では発売されており、16GBストレージモデルが39万9000ウォン(3万円弱)、32GB モデルが46万9000ウォン(3万5000円弱)というお値段です。


5インチはちょっと大きすぎるという方には、もちろん別の選択肢もあります。MWC 2012 で披露されていた Galaxy S WiFi 4.2 (上写真)がそれで、こちらは名前どおり4.2インチサイズ。プロセッサは 1GHz のシングルコア、カメラは2メガピクセル、ストレージは 8GB か 16GB です。