新しい iPad さっそく分解中継、4Gb LP DDR2 x2で 1GB RAMをだめ押し確認

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年03月16日, 午前 04:01 in a5x
0シェア
FacebookTwitter

日本ではあと数時間の朝8時から販売となる「新しい iPad」ですが、本業の修理屋よりも最速分解屋として知られる iFixit はさっそくオーストラリア版を入手して分解ライブ中継をやらかしています。といっても、 iPad は今回 (も) 発売前の部品リークやフライング入手でアップル発表以上の詳細が判明しているため、分解はパーツの刻印などから中身を再確認する内容です。オーストラリア版 4G + Wi-Fi 「新しい iPad」の分解はリンク先 iFixit か、続きのスライドをどうぞ。

A5Xが載ったメイン基板の写真。正式発表前に流出していた写真そのまま。この個体ではエルピーダの4Gbit LP DDR2 メモリが2つ、計1GB RAMを搭載していることが分かります。そのほかBroadcomの BCM4330 (802.11a/b/g/n WiFi, Bluetooth 4.0+HS、FM)、Qualcomm の RTR8600 (LTE) など。新 iPad の仕様詳細、iPad 2 との比較は『アップル 新 iPad vs iPad 2 詳細比較チャート』へ。

iPad 3 4G Teardown

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: a5x, breaking news, ifixit, iPad, new ipad, NewIpad, teardown
0シェア
FacebookTwitter