Kindle や Evernote ほか iPad アプリが Retina ディスプレイ対応アップデート

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年03月16日, 午前 04:47 in app store
0シェア
FacebookTwitter

「新しい iPad」の発売を控えて、iPad アプリの対応更新が続いています。やはり多いのは、ピクセル数が4倍の 2048 x 1536 になった Retina ディスプレイへの最適化。リンク先のアマゾン Kindle アプリはフォントが滑らかに読みやすくなったほか、OS側で面倒をみてくれない(そのままでは iPad 2までと同等表示になる) リソースも高精細版が用意されました。またアプリ機能もライブラリのルック&フィールが一新され、Kindle Fire のライブラリのようなCloud View が追加されています。

そのほか 新 iPad の Retina ディスプレイ最適化をアップデート項目に挙げるアプリは定番ノートの Evernote 等々多数。iPhone 3GS から 4 への Retina ディスプレイ移行時、また初代 iPad 登場時の最適化アプリ待ちのように、新 iPad の購入者にはこれから愛用アプリの更新と専用新アプリ、競合を引き離して好適になった写真・画像系や地図、ゲームアプリ等を漁る日々がやってきます。
 
 

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: app store, apple, AppStore, evernote, ios, ipad, kindle, new ipad, NewIpad, retina display, RetinaDisplay
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents