FeliCa 対応炊飯器、パナソニック SR-SX2 シリーズ

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2012年03月15日, 午後 10:00 in android
0シェア
FacebookTwitter

炊飯器の蓋部分に、ひときわ目立つ青のアイコン。パナソニックのスチーム IH ジャー炊飯器 SR-SX シリーズは、スマートフォンを炊飯器にタッチすることで各種の設定を行える、業界初の製品です。FeliCa 機能を備えた Android スマートフォンが手元にあれば、同社が用意するレシピサイトを閲覧すると必要な炊飯設定をタッチで行えるとか、あらかじめアプリに登録しておいた炊飯設定を転送できるとかいったことが可能になります。アプリではオリジナルレシピ(と炊飯設定)をクラウドに保存する、レシピの必要材料をメールで送信する、といった機能も備えています。

炊飯器本来の機能は「大火力おどり炊き」「ダイヤモンド竃釜」「200度スチーム」などなど。次はぜひとも炊飯器自体にも Android を搭載し、"Ice Cream Sandwich 炊飯器" を名乗りながら、近距離からの Android Beam 炊飯などに対応して欲しいもの。あるいはせっかくのスマートフォン対応なので WiFi を使った遠隔予約が実現すればより楽しそうですし、うっかりマルウェアのせいでいつもより固めに炊飯されたりしてみたいものです。

大きさは 1L と 1.8 L の2種類。それぞれルージュブラックとホワイトの2色あり、計4モデル。発売は6月1日です。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, felica, food, jar, panasonic, rice
0シェア
FacebookTwitter