ソニー初のAndroid 4.0携帯は Xperia neo L、中国向けに発表

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年03月21日, 午後 02:16 in android 4.0
0シェア
FacebookTwitter
Image

ソニーがまたまた Xperia の新型を発表しました。ソニーモバイルコミュニケーション中国のページに掲載されたのは、4インチ854 x 480 液晶の Xperia neo L MT25i。中身はCPUコア1GHz駆動にAdreno 205グラフィック、 512MB RAM などミドルレンジ構成ながら、OSは " Google Android 4.0 " となっています。Xperia シリーズで出荷時からAndroid 4.0 Ice Cream Sandwich プリインストールで発表されたのはこの Xperia neo L が初めて。 Neo L は現時点でほかの地域向けに発表されていないものの (また非ハイエンドはあまり国内に入らないものの)、今後発表のXperiaは出荷時 ICSが標準になることは期待できそうです。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android 4.0, Android4.0, china, sony, Xperia, xperia neo, xperia neo l, XperiaNeo, XperiaNeoL
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents