Intel 330 SSD leakage hints at bargain price tag, perhaps just $149 for 120GB

英アマゾンなど各国のオンラインストアが、インテルの未発表 SSD 製品 " Intel SSD 330 " をフライング掲載しています。商品ページの情報を総合すると、仕様は容量が 60GB / 120GB / 180GB (確認できたモデルのみ)、フラッシュメモリは 25nmプロセス MLC NAND、フォームファクタは2.5インチ、SATA 6.0Gbps 接続、最大転送速度がシーケンシャルリード 500MB / 秒、ライト450MB / 秒 (120GB, 180GBモデル)など。.

SSD 300 シリーズは、700 / 500 / 300 と3シリーズあるインテル製SSD のうち安価なメインストリーム向けの製品。SSD 330 は現行の 320 シリーズに続く3代目にあたり、フラッシュメモリの製造プロセスは25nm で変わらないものの、中身はひとつ上ランクの 500 シリーズに近い 6Gbps 接続・最大転送速度 500MB / 秒クラスになりました。

ランダムアクセス性能についても、スウェーデンのPC情報サイト Sweclockers がオンラインストアで見つけたというスペック表によれば 520シリーズと同等、やや遅い程度。例によって容量モデルにより倍々に近く変わります。

価格は60GB が90ドル、120GBモデルが 150ドルや110ポンド、180GBで235ドル前後。あくまで未発表製品のフライング掲載ではあるものの、同容量で現行の 320よりも、上位の520シリーズよりも安価になっています。英アマゾンの製品ページによれば発売は4月13日。