Microsoft kicks off Kinect Accelerator program to take 11 Kinect-centric start-ups to the next level



マイクロソフトが Kinect センサーを活用した新ビジネス支援プログラム Kinect Accelerator の参加者 11社を発表しました。最終選考を通過したのは米国から6社、カナダ 2社、アルゼンチン・ドイツ・フランスから各1社の5か国11チーム。

昨年11月に発表された Kinect アクセラレータは、Kinect センサーと Windows PC または Xbox 360を使ったアプリやサービスのアイデアを持つグループを対象に、ビジネス化までのさまざまな支援を与えるインキュベーションプログラム。マイクロソフトによれば応募は500チーム近くに上り、アイデアは医療や教育、エンターテインメントなど20近くの業種に及んだとされています。

最終選考を通過したのは、当初の10チームよりひとつ多い11チーム。各チームは4月から三か月にわたってマイクロソフトの地元シアトルに滞在し、2万ドルの初期投資とオフィススペース、開発機材、ソフトウェア、マイクロソフト技術者や幹部による指導、ベンチャー投資家グループ TechStars によるビジネス指南、さらに各分野の先達とのネットワーキングの機会などを与えられて事業化にチャレンジすることになります。

またマイクロソフトによれば、最終選考を通過しなかったチームにも非常に優れたアイデアが多かったため、上位100チームに対して急遽 Kinect for Windows センサーを送ることを決定したとのこと。

参加11チームについては続きに掲載したロゴと社名リストをどうぞ。具体的なアイデアについては、「医療、小売、ファッション、農業など」さまざまな分野にかかわるとされるものの、現時点では非公開。プログラムが進むにつれて明かされる予定です。


Freak'n Genius – Seattle, WA.
GestSure Technologies – Toronto, Canada.
IKKOS – Seattle, WA.
Kimetric – Buenos Aires, Argentina.
Jintronix Inc. – Montreal, Canada.
Manctl – Lyon, France.
NConnex – Hadley, MA.
Styku - Los Angeles, CA.
übi interactive – Munich, Germany.
VOXON – New York, NY.
Zebcare – Boston, MA.