マイクロソフトが Xbox 360 ワイヤレスコントローラの新モデル " Special Edition Chrome Series " を発売します。カラーバリエーションはクロームの名のとおり、金属光沢のあるシルバー、レッド、ブルーの3種類。

特別なカラーに加えて、Xbox 360コントローラでほぼ唯一最大の弱点といえる Dパッド (いわゆる十字キー) が改良型の可変式になっている点も特徴です。可変十字キーはひねることで円盤部分が上下して、彫りの深い十字または円盤のどちらかを選べる仕組み。詳しくは2010年の記事『操作性を改善した新 Xbox 360 コントローラ発表』か、続きに掲載した実演動画をごらんください。


マイクロソフトの Major Nelson いわく、出荷は5月半ば、価格は米ドルで$55程度。ただしカラバリは地域により異なるとされており、日本国内でどの色が購入できるか (できないか) はまだ分かりません。なお、国内では4月5日発売の 本体セット Kinect スターウォーズ リミテッドエディションに付属するC-3POデザインのワイヤレスコントローラも Chrome な金色と、新型Dパッドを採用しています。