Plantronics から重さ13gのステレオBluetoothヘッドセット BackBeat GO

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年04月4日, 午前 09:54 in backbeat go
0シェア
FacebookTwitter
Image

Plantronics がBluetoothヘッドセットの新作 BackBeat GO を発売しました。ペンダントやクリップのような本体ユニットからイヤフォンが伸びるタイプではなく、やや大きめの左右イヤフォンが直接つながったシンプルなスタイルの製品です。特徴は約13g の軽さ、絡みにくいフラットケーブルの採用など。

Bluetoothは v2.1+EDR に対応し、A2DPでステレオ音楽、AVRCPで音楽リモコン、HFP/HSP で通話の各プロファイルを備えます。同じようなスタイルの製品にはソニエリ (当時) の「世界最小ステレオBluetoothヘッドセット」(当時)ことHBH-IS800 がありましたが、IS800のリモコン部分が再生 / 一時停止しかできなかったのに対して、BackBeat GO では再生 / 一時停止に加えて音量調節や曲送り・戻しにも対応します。

内蔵バッテリーは待ち受け約10日、再生・通話は約4時間。充電は右イヤフォン部分のカバー下にあるマイクロUSB端子を使うため、特別なアダプタや専用の充電クリップは不要です。イヤピースはサイズ違いの3種類が付属。また13gとはいえ耳につっこんだ部分だけで支える構造のため、安定させて装着部分の負担を軽減するスタビライザーも付属します。(写真右側の8の字状パーツ。耳の穴のうしろのくぼみ部分でループを支える)。米国での価格は 99.99ドル。続きのプロモ動画では耳からの出っぱり感が確認できます。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: backbeat go, BackbeatGo, bluetooth headset, BluetoothHeadset, plantronics
0シェア
FacebookTwitter