ウェブ版 Dropbox がドラッグ&ドロップ アップロードに対応

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年04月9日, 午前 09:16 in Dropbox
0シェア
FacebookTwitter

紹介ボーナス容量を倍の500MB・最大16GB に増やしたり、PC や Android版に自動写真インポート機能を追加したりと進化を止めない Dropbox の小ねた。今度はウェブ版の Dropbox.com が、ローカルからのドラッグ&ドロップでのそのままファイルをアップロードできるようになりました。対応ブラウザは Chrome、Safari、Firefox。フォルダへのドロップにもちゃんと対応します。

Dropbox はローカルファイルシステムと同期するクライアントが大きな武器ですが、インストールしていない環境でちょこっと dropbox に上げたいときに便利な機能です。なお、オンラインストレージとして着々と巻き返しつつあるマイクロソフト SkyDrive は以前からドラッグ&ドロップに対応済み。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: Dropbox, SkyDrive
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents