ロジクール タッチマウスM600 は4月20日発売、「スマートフォンの滑らかスクロール」を実現

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年04月11日, 午前 09:16 in input device
0シェア
FacebookTwitter

Logitech / ロジクールがつるつる系タッチマウス M600を国内向けに発表しました。マウス上部に継ぎ目のない曲面タッチセンサーを採用しており、指先でなぞることで「スマートフォンのような滑らかで繊細なスクロール」を実現するとうたう製品です。「ボタン」としては左右クリック (タッチ)と、ホイールのかわりになぞって上下スクロール、チルトのかわりに左右スワイプに対応します。

基本仕様は解像度 1000dpi の「レーザーグレードトラッキング(LGT)」光学センサー、ロジクール / Logitech 製品共通の超小型USBドングル Unifying レシーバ採用の2.4GHz無線接続、バッテリーは単三電池 x2本で最大6か月、軽くしたいとき(?) は一本で最大3か月駆動。対応OSは Windows 7、「スマートフォンの~」を実現する付属ソフトウェア Flow Scroll もWindows 用のみ提供です。国内発売は4月20日、価格はオープン、ロジクールオンラインストア価格 6280円。カラバリは今のところグラファイトのみです。

.

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: input device, InputDevice, logicool, logitech, mouse, touch mouse m600, TouchMouseM600
0シェア
FacebookTwitter