Project Glass team member shows off mockup for glasses-wearers, says it's for 'everyone'

Google が開発中のメガネ型コンピュータこと Project Glass にさっそく更新がありました。新たに公開されたのは、すでにメガネをかけている上に着けられるバージョンの初期デザイン案。

Project Glassは片目の上にプリズム状の表示装置がある構造ですが、最初に公開された試作品は一般的なメガネとおなじく両耳と鼻の付け根でフレームを支えていたため、「度付き眼鏡をかけているんだけどどうすれば!」という反響が多くありました。

Project Glass のインダストリアルデザイナー Isabelle Olsson 氏が公開したのはこの声に答えたデザインのモックアップ。Olsson 氏の G+投稿によると、開発チームは理想的にはあらゆる人が使えるようにしたいと考えており、さまざまな形状のフレームに対応できるデザインを実験しているとのこと。

また開発チームでもメガネが多く、当然検討しているとの心強い言葉もあります。クリップ on メガネタイプなら2本買って左右に着けたり、6本買って複眼の昆虫と化す猛者が現れないともかぎりません。
Image

最初に公開された単体バージョンはこちら。創業者のひとり セルゲイ・ブリンが着けていたのもこのタイプの黒。