Acer ICONIA Tab A200 国内発表、ウィルコム PORTUS とのセット販売も

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年04月18日, 午前 11:55 in acer
0シェア
FacebookTwitter

日本エイサーが Android タブレットの新モデル ICONIA TAB A200 を国内向けに発表しました。A200 は昨年の「中身と価格が優れた」(エイサー) モデル A500 の後継にあたる 10.1型タブレット。

主な仕様は1280 x 800 解像度、Tegra 2 プロセッサ、1GB RAM 、8GB 内蔵ストレージ (eMMC)、802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 2.1+EDR、200万画素フロントカメラ、microSDスロット、USB 2.0 ホスト x1、microUSB 2.0 x1 、GPSに 電子コンパス 、加速度計、ジャイロなど。(追記:Acer の訂正によるとコンパスは非搭載)。

7インチのA100を「マンガロイド」と名付けた日本エイサーでは、A200を家庭で親子で楽しめるタブレットとして「ホームタブ」と命名しています。宣伝グラフィックはヒゲつき父親アンドロイドとリボンつき娘アンドロイドの親子、キャッチコピーは「かわいい子にはタブをさせよ」。.

基本仕様はA500を引き継ぎつつ、内蔵ストレージが 8GB eMMC のみ、HDMI出力や背面カメラがなくなるなど一部が簡略化されたモデルです。一方で先代 A500 よりやや薄く(12.4mm)、やや軽く (約710g)、よりすっきりしたデザインになりました。

バッテリー駆動時間は動画再生 約8時間、ウェブ 約7時間、スタンバイ約400時間。出荷時のOS は Android 3.2 Honeycomb。4.0 Ice Cream Sandwich プリインストールではありません。カラーバリエーションはチタニウムグレーとメタリックレッドの2色。

国内での販売は4月25日から、価格はオープン。店頭予想価格は3万4800円。またウィルコムでは4月26日から、3GモバイルWi-Fi ルータ + PHS の PORTUS WX02S と ICONIA TAB A200 をセット販売します。プランは専用の「ウィルコムプランW」のみ。

またセット販売を記念して、先着1000名の新規契約者に対して、「W-VALUE」割引きが月980円 x 24か月(計2万3520円) から月1780円(計4万2720円)に増額する「PORTUSデビュー! キャンペーン」も実施されます。「実質負担」は通常が3万1200円、キャンペーン適用で1万2000円。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: acer, iconia tab, iconia tab a200, IconiaTab, IconiaTabA200, PORTUS, willcom
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents