サムスン、4コア Exynos 4プロセッサを発表。次期GALAXYスマートフォンに採用

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年04月26日, 午後 12:38 in exynos
0シェア
FacebookTwitter
Samsung announces 1.4GHz Exynos 4 Quad as basis for Galaxy S3

サムスンがスマートフォンやタブレット向けの4コアプロセッサ Exynos 4 Quad を発表しました。1.4GHz 駆動のARM Cortex-A9 コアを4つ備え、性能は前世代デュアルコアプロセッサの約2倍を達成しつつ、より電力効率の高い32nm High-k Metal Gate プロセスとマルチコア化で消費電力は約20%下回るとされています (45nm世代の Exynos 4 Dual比)。

統合されたグラフィック能力は、マルチコーデックの1080p 30fps ハードウェア再生や1080p 録画、ステレオ3D対応、HDMI 1.4出力、「デジタルカメラ級」の静止画撮影に対応する内蔵 ISPなど。Exynos 4 Quad は同プロセスの2コア版 Exynos 4 Dual と同一フォームファクタ (12 x 12 x 1.37mm) かつピン互換であることから、採用メーカーは既存のデザインから即座に4コアプロセッサを導入できることも利点とされています。

サムスン Exynos 4 Quad はすでに量産を開始しており、5月に発表の 次期 GALAXY スマートフォンで初採用される予定です。従来の命名規則に従えば GALAXY S III (仮) となるはずの次期フラッグシップといえば、未発表端末の無造作なリークで知られるベトナム Tinhte が1週間ほど前に動画を公開しています。続きはサムスンによる、公式の Exynos プロセッサ性能比較動画。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: exynos, exynos 4 quad, Exynos4Quad, galaxy s iii, GalaxySIii, Samsung
0シェア
FacebookTwitter