ウィルコムがまた変化球のような直球のようなセット売りを仕掛けてきました。今回のカップリングはSII の SOCIUS WX01S x シャープ GALAPAGOS 003SH。ありがちなテザリング対応端末 x WiFiタブレット(例:PORTUS x ICONIA Tab A200)ではなく、小型PHS x 3Gスマートフォンの「電話 x 電話」コンビです。.

昨年の秋冬モデルとして登場した SOCIUS (ソキウス) は、小さく軽く「使いやすさを追求したデザイン」のシンプルなPHS。通話とメールの基本機能に加えて、Bluetooth で外部機器の子機になれる2台目向きの端末です。

GALAPAGOS 003SHは、2010年末に発売されたシャープ「ガラパゴス」一族のAndroid スマートフォン。裸眼立体視対応の3.8インチ 3D液晶が最大の特徴です。そのほかワンセグ、おサイフケータイ、デコレメール、対応アプリのテレビ出力、赤外線、SOCIUSにはないカメラ (960万画素、CCD) といった機能を備えます。こちらの回線はソフトバンク3G。

料金プランには、PHSと3Gに対応する「新ウィルコム定額プランGS」(1年縛り自動更新)が用意されます。概要は、
月額基本料:1480円のところ「どん引きキャンペーン」で3年間 980円
通話(ソキウス):ウィルコム相手無料、他社 21円 / 30秒 (誰とでも定額 980円オプションで「無料」)
メール:PHS / Eメール無料、GALAPAGOS の3G / MMS はパケット料金に含む 、SMSはソフトバンクあて無料、他社携帯あて3.15円 / 通 (SMS / MMS 海外宛は別に100円~)。
パケット通信:PHS無料 (SOCIUSのメーラのみ)、3Gは 0円 ~ 上限5250円。

といったところ。発売は4月27日、ウィルコムストアでのセット価格はW-VALUE SELECT一括で3万1920円、24か月 x 980円のW-VALUE 割引きを引くと8400円 (月350円)。なお、このセットでは GALAPAGOS 003SHによる音声通話は不可。同様のPHS x 音声通話できないスマートフォンのセット契約は、たとえばウィルコムストア限定の X PLATE x Vision 007HW セットもあります。