自動追従カメラスタンド Swivl にマイクなしの廉価版 Swivl-it

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年05月7日, 午前 04:31 in ios
0シェア
FacebookTwitter
$129 Swivl-it is a cheaper motion-tracking dock for your smartphone, ditches built-in mic

iPhone や カメラを載せると自動で被写体を追いかける「パーソナルカメラマン」こと Swivl に50ドル安い廉価版が加わります。Swivl はスマートフォンなどを固定できる雲台に、左右360度の自動トラッキング機能がついた製品。

自動で首振りするカメラスタンドは他社からも販売されていますが、Swivl は顔認識など環境に左右される手段ではなく、被写体に持たせた無線マーカーを追いかけるシンプルで信頼性の高い仕組みが特徴です。マーカーの通信範囲は約10m。

また3月より出荷中のフル機能版 Swivl (179ドル) では、マーカーが iOSアプリと連携するデジタルマイクを内蔵しており、またオンデマンドで上下 +10度 / - 20度に垂直方向の角度変更にも対応します。

新たに製品ラインナップに加わる " Swivl-it " (129ドル) は、上位版の Swivl からデジタルマイクを省き、上下の角度を手動で調節するようにしたバージョン。デジタルマイクの機能は今のところ iPhone 4 / 4S / iPod touch 4G でしか使えないため、別のカメラを使う場合、あるいは室内でのビデオチャットなど上下方向の調節は重要でないといった場合は、"it" のついたほうを買えば50ドル安く始められます。

またデジタルマイクつきのマーカーは後からアップグレードできるよう、49ドルで別売りもされる予定。連携アプリは今のところ iOS版しかありませんが、厚さ11mmまでならAndroid他の携帯でもホルダーに固定できます。続きは公式のプロモ動画 & ユーザーレビュー。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: ios, swivl
0シェア
FacebookTwitter