HyQ is the latest all-terrain quadruped bot, tells Big Dog to bring it on (video)

障害物を乗り越えて進む四脚オートバランスロボといえば米Boston Dynamics社の BigDog (AlphaDog, LS3) がキモ可愛くも恐ろしい動画で有名になりましたが、イタリアの IIT (Italian Institute of Technology) も負けてはいません。下に掲載したのは、IIT が開発した4脚歩行ロボ HyQ のさまざまなテスト歩行風景。
.

Hydraulic Quadruped robot を略してHyQ (ハイキュー) の名のとおり、動力は油圧 + 電動モーター。足を伸ばした状態で高さ約1m x 幅 0.5m x 体長 1m ほどと小型ながら、四本足でバランスを取りつつ最大 3 - 4m/s で歩行可能とされています。

動画中では、傾斜したトレッドミル上で0.5m/s、動力を外部から供給した屋外テストでは 2m/s ほど。米軍の BigDog に劣らず突かれたり引っ張られたりしてもバランスを保つ、障害物を乗り越えるといった機能もすでに達成しています。HyQ が最初に発表されたのは2008年。最高でせいぜい時速10 - 15km 程度の現在ではまだまだよちよち歩きの印象ですが、歩行型ロボット最速の米 Cheetah のようにあっさり人を超えた速度で追いかけてくる日も遠くなさそうです。