Image

レノボが新作ノート ThinkPad X1 Carbon を発表しました。名前こそ既存の 13.3 インチノートからあまり変わりませんが、実態は14インチの Ultrabook として生まれ変わっています。大型化に関わらず、重さ1.36kg、厚さ18mmと、薄型化・軽量化を実現したのもポイント。ThinkPad Ultrabook の座を T430u と棲み分ける見込みです。

中身のほうでは Ivy Bridge プロセッサを搭載。そして Ultrabook の慣例に反して 1600x900 解像度ディスプレイを備えています。そのほか30分で80%充電できる RapidCharge 技術、3G 通信オプションなど。バッテリ駆動時間などの詳細は追って発表される予定。発売は今夏です。続きには Engadget 本家による動画を掲載しています。