ThinkPad X1 Carbon 発表、14型・1600x900解像度 Ultrabook(動画)

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2012年05月15日, 午後 04:15 in lenovo
0シェア
Image

レノボが新作ノート ThinkPad X1 Carbon を発表しました。名前こそ既存の 13.3 インチノートからあまり変わりませんが、実態は14インチの Ultrabook として生まれ変わっています。大型化に関わらず、重さ1.36kg、厚さ18mmと、薄型化・軽量化を実現したのもポイント。ThinkPad Ultrabook の座を T430u と棲み分ける見込みです。

中身のほうでは Ivy Bridge プロセッサを搭載。そして Ultrabook の慣例に反して 1600x900 解像度ディスプレイを備えています。そのほか30分で80%充電できる RapidCharge 技術、3G 通信オプションなど。バッテリ駆動時間などの詳細は追って発表される予定。発売は今夏です。続きには Engadget 本家による動画を掲載しています。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

関連キーワード: lenovo, thinkpad, thinkpad x1, thinkpad x1 carbon, ThinkpadX1, ThinkpadX1Carbon, ultrabook, video
0シェア

Sponsored Contents