スマートフォン16機種が一挙に登場したドコモ2012夏ラインナップでは、唯一のドコモ タブレットとしてパナソニック ELUGA Live P-08D も発表されています。パナソニックのグローバルブランド ELUGA を冠した P-08D は、3G (FOMAハイスピード) と モバキャス / NOTTV に対応した10型「防水ファミリータブレット」。

モバキャスとワンセグを内蔵するほか、DLNA対応でビエラやDIGAと連携し、放送中番組や録画番組のWiFi ストリーミング視聴が可能です。ディスプレイは10.1型1280 x 800 IPS液晶 (スペックシートでは26万色表示)。動画視聴向きの機能としては、超解像やコントラスト補正、静止画のみ彩度補正する「モバイルPEAKSエンジン」、SRS TruMedia HD音質補正、ステレオフリーエッジスピーカーなどを備えます。




防水性能は IPX5 / 7 (水流をあらゆる方向から当てても、水深1mの常温水道水に30分「静かに」浸けても大丈夫)、防塵はIP5X。要はお風呂でもキッチンでも使え、汚しても水拭きでなんとかなる家族向け製品です。

そのほかハードウェア仕様はデュアルコア1.2GHz 駆動の OMAP 4460プロセッサ、1GB RAM、16GBストレージ、microSDHCスロット、1.3MP前面カメラ。ネットワークはFOMA の 下り14Mbps/上り5.7Mbps (テザリングも対応)のほか、WiFi、Bluetooth。おうち用のタブレットなのでおサイフケータイには非対応。GPSは載っています。

本体サイズは厚さ11.7mm (最厚部12.8mm)、重さ約672g。薄型化・軽量化の競争とはあまり縁のない数字です。発売は8月予定。