ASUSから24型WUXGA IPSパネルのプロ仕様液晶モニタ PA248Q

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2012年05月23日, 午後 03:30 in asus
0シェア
FacebookTwitter

ASUSが「プロフェッショナル仕様」をうたう24.1インチ液晶モニタ PA248Q を国内向けに発表しました。 液晶パネルは1920 x 1200 WUXGA のIPS方式、表面はノングレア。プロ用に求められる機能・規格は分野によってかなり異なるものですが、PA248Qの色域はsRGBを100%カバーします。

またパネルは8bit なものの、内部処理には10bit LUTを使用した滑らかな階調表現、「キャリブレーションを行わない状態でも最大ΔE(色差)が5以下」の色再現精度、RGBに加えてCMYも調整できる6色調整に対応します。最大輝度は300cd/m^2、コントラスト比は動的調整機能ASCR有効で8000万:1 (無効で1000:1)、応答速度6ms (GtG)。
.

そのほかゲンバ向け便利機能はUSB 3.0 x 4ポートのUSBハブ機能、右90度ピボット、画面上に紙や写真の判と同じ実寸の枠線やグリッドを表示する独自機能 Quick Fit、PinPなど。入力はDisplayPort, HDMI 1.3, DVI-D, アナログRGB(D-Sub 15ピン)を各1。HDMI音声の出力にステレオミニジャックも備えます。

発売は6月中旬、メーカー希望小売価格は3万2800円。10億色やAdobe RGBがないと仕事にならないプロはもっと高価な製品を買うとして、縦が1080では心理的圧迫感を覚える、縦長に回して使いたい、非光沢がいいというプロおよび一般ユーザーには良いバランスです。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: asus, PA248Q
0シェア
FacebookTwitter