動画:クアッドコプター AR.Drone 2.0 は6月から国内販売

Munenori Taniguchi
Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2012年05月25日, 午前 09:32 in ar.drone
0シェア
FacebookTwitter

iOS や Android アプリで操縦するクアッドコプター AR.Drone 2.0 が、国内向けに6月から販売されます。 主な販売店はAmazon および大手家電量販店などで、価格は未定。海外では299ドルですでに販売されており、日本のファンにとってはようやく待ちわびた日が近づいて来ました。

初代 AR.Drone から追加・アップグレードされた点をおさらいすると:

・フロントカメラが720pに高画質化。録画機能、録画中の静止画撮影機能が追加。
・撮影した動画をアプリ経由で動画サイトへアップロード可能。
・磁気センサーによって、機首の向きにかかわらず、操作端末を傾けた方向に動かす「絶対コントロールモード」が追加。
・空中での安定性向上のための気圧センサーを搭載。
・ユーザーがアップした動画と地図がリンクして、世界の空中映像が楽しめる専用コミュニティ「AR.Drone Academy」

などなど。先代機に比べて扱いやすくなる方向の改良が加えられています。

またおまけ機能として、操作画面で擬似スティックをダブルタップすると、その場でクルリと宙返りをするアクロバチックなアクションも追加されました。公園などで居合わせた子供たちに披露すれば一躍人気者になれるとともに「 UFO の人」の称号を得られることは間違いありません。続きは1月のCES 2012 で撮影してきた操作デモ動画。


【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ar.drone, Ar.Drone2.0, parrot, quadcopter
0シェア
FacebookTwitter