Logitech outs Apple-friendly Wireless Solar Keyboard K760, we go hands-on


Logitech の Wireless Solar Keyboard K760 は......まあそのままですが、ソーラー充電に対応したワイヤレスキーボードです。ポイントは、Bluetooth 接続により Mac / iPad / iPhone と、端末を横断しながら利用できること。あらかじめ設定しておけば、毎回ペアリングに手間をかけることなく、ボタンひとつで接続先を切り替えることができます。ボタンで切り替えられるのは3台まで。Mac 向けらしく、コマンドキーやイジェクトキーなども一通り備えています。

ソーラー充電のほうは室内灯でも可能で、フル充電時では訳あって完全な暗闇の中に閉じ込められた場合も3か月利用できます(1日8時間利用の場合)。欧米では6月から発売の予定。価格は79.99ドル。純正ワイヤレスキーボードより10ドルほど高い設定です。

なおWindows用の ワイヤレスソーラーキーボード K750は国内ロジクールから2010年末に発売済み。K750のほうはBluetoothではなく、小型USBレシーバを使う2.4GHz帯無線接続の製品です。